MENU

中折れ改善のために行った簡単な運動方法

運動して健康な体を作ることが大切です
運動をする事はとても良い事です。
それは中折れ改善などの勃起不全にも言えることです。

 

運動することによって身体的に健康な体へと導くことができると共に、ストレスの解消効果もあるといわれています。
20代の頃はまだ多少なりとも出かけたり走ったりして大きな運動をしていなくとも体を動かしたりしています。

 

しかし、年をとるにつれだんだんと物を運ぶのも大変になったり、早く歩くだけで息があがったりするようになるので、体を全く動かさなくなってしまいます。
そのため、勃起不全が進行していってしまうのです。

 

加齢が進むと共に勃起不全に悩む人も多いですが、体を動かさなくなることも一つの大きな要因です。
もしも、全く運動をしない生活が続いているのであればちょっとづつ体を動かす努力を行った方が良いです。

 

それだけで健康的な体になるだけでなく、中折れ改善などの効果もあらわれるのですから。

 

 

運動を行って中折れ改善に努めました

 

わたしは基本的に運動を全くしない生活でした。
営業で外回りをするのですが、車での移動がほとんどです。
わりときちんとしている会社だったので基本的に経費で駐車場代も落とすことができ、営業先の会社の近くで車を止めるのでほとんど外回りといっても歩くことはないです。

 

通勤に関しては電車ではあるのですが、家から駅まで徒歩5分の距離にあるので歩く時間と言うのもそんなにありません。
もちろん、休日に運動することもまったくありません
そのため、1ヶ月を通して運動どころか1日の歩く量もほとんど無かったのですね。

 

そこでわたしが行ったのがダイエットする方に有名な方法ですが、帰宅時に一駅二駅前で下りて、そこから歩いて帰るようにしました。
外回りの最中も今まで近くの駐車場が空いてなくても周辺をぐるぐる回って、できるだけ近隣でとめられる場所を探したりしていたのですが、それを全くきにせず遠くに止めて歩くようにしました。

 

給料を貰っているわけなので、仕事時間を自分の運動時間にしては申し訳ないので、早歩きにすることによって時間が余計にかかるなどは一切無く、営業成績が落ちるなどのことはありません。

 

わたしが行ったのはたったこれだけですが、体重も少しづつ減っているので運動の効果は実感できています。