MENU

睡眠の質と時間を改善して行うサラリーマンの勃起不全対策

睡眠の質と時間を改善して体の疲れをとることが大事
睡眠は健康と勃起不全に非常に効果があります。
それは時間だけではなく質にも言えることです。

 

睡眠時間は1日6、7時間取ると健康に良いというのは有名な話なのでご存知な方も多いかと思いますが、しっかりと睡眠時間を確保するというのは中折れ防止にも良い事なのです。

 

睡眠を行うことにより、リラックスした状態に身体的にも精神的にもなるので、日々の疲れをトータル的に解消することができます。
中折れなどの勃起不全は上記二つの疲れが取れていないことにも原因があるので、しっかり睡眠時間を確保することで性行為をしたいと思う意欲がわくだけでなく、勃起力などペニスに関することにも影響してくるのです。

 

また、先ほども申したように大事なのは時間だけではありません。
睡眠の質と呼ばれることも非常に大事なことなのです。

 

たとえばアルコールなどを飲んだ状態で寝ると、自分の自覚としては寝ていても体は活発に働いてしまっているので疲れをとることができません。
同じ睡眠時間をとっていてもリラックスできる度合いは全然違うのですね。

 

きちんとしたリラックスできるような状態で眠りに付くことによって睡眠の質を上げることができるのです。

 

 

睡眠で中折れ改善対策

 

今までは寝る前にインターネットでネットサーフィンをしたりしていたのですが、その時間を少なくすることにしました。
パソコンを見ていると自覚神経が活発に働くのでその後にすぐ眠りに付いたとしても、睡眠の質が悪いといわれています。
そのため、上記のことを行うことにより、睡眠時間の確保と質の向上につとめました。

 

また、寝る前にお酒を飲む事もできるだけ行わないようにしました。
今までは毎日といって良いほど帰宅後に缶ビールを飲んでいました。

 

しかしほとんどその生活習慣を経つようにしています。
完全飲まない訳ではないですが、週に2回程度に抑えるようにしています。

 

これを行うようになってですが、確かに目覚めも良くなったのを感じています。
睡眠の質と量が確保できるようになったのでリラックスすることに成功したのを実感できています。